費用が安く時間もかからない部分矯正|お口を健康にするサイト

歯周病の治療

医療器具

永久歯を失ってしまうと、二度と生えてこないので、失わないように気をつける必要があります。歯を失ってしまう原因の1つが、歯周病です。歯周病とは、歯茎や歯を支えている骨に炎症が起こる病気です。歯周病の初期の段階は、自覚症状がありません。そのため、知らない間にどんどん進行していきます。そして、進行すると歯茎が晴れたり、口臭がしたりするのです。最終的には、歯が抜けてしまうので、早期発見と早期治療が重要になります。川崎区の歯科で検査することで、自分が歯周病かどうか判断できます。川崎区の歯科では、歯石除去や歯周外科治療などを行ない、歯周病を治していきます。歯周外科治療とは、歯茎を切開して、歯石や感染している組織を除去するというものです。歯石除去をしても、症状が治らない場合に行なう治療になります。正しいブラッシングや、食生活の改善なども受けることができるので、自分の歯が心配の場合は、川崎区の歯科を受診してみると良いでしょう。

歯を失った場合は、川崎区の歯科で、入れ歯やブリッジ、インプラントなどの治療を受けることができます。抜けたまま放置しているという方もいますが、それでは口内環境が悪化していくので、すぐに治療を受けたほうが良いです。最新のち呂法として、注目されているのがインプラント治療です。インプラント治療とは、歯を失った部分にインプラントを埋め込んで、その上に人工歯をつけるという治療です。顎の骨に埋め込むので、外科手術になってしまいますが、機能性も審美性も高いのが特徴です。